2003年、1軒の小さな飲食店からスタートした「genge」やさしさから美味しさが生まれ、本気の人が集まって作り上げた。
gengeのストーリーはまだまだ続いていく。ただひたすらに日々前を向いて。

President’s Greeting 社長挨拶

2003年、1軒の小さな飲食店からスタートしました。
改めて、飲食業って素晴らしいと思う。自分が何かやろうとしたり、悩んだりする時、楽しい時、幸せな時、いつもそこには飲食店がありました。

核家族化が進み、人は一人で食事をする機会が増えています。
本来食事とは、人の鋭気を養い、優しさの再確認をしたり、人との繋がりを感じられ、笑顔になり、幸せな気持ちになり、明日への元気を充電する!そんな素晴らしいことだと考えています。

一人でも多くの人をもっともっと元気にする、ライフスタイルの提案をしていく事が飲食業という果てしない可能性を秘めた仕事の使命だと思います。地域やそのコミュニティーによって違う文化がある・・・全ては「何をしているか?」ではなく「誰が誰の為にしているか?」だと思います。
私達はそこにこだわり飲食店経営という枠から飲食業としての在り方を追究しています。高速道路のPA施設の運営や、アミューズメントプレイスのレストラン、生産者のこだわりの商品の物販や地域資源の開発等、色々な分野にチャレンジしより豊かな食文化を作り上げるお手伝いをする企業でありたいと思っています。

『人間力を磨く』

人間を磨けば“本気”がわかってくる。
本気の人の周りには本気の人がたくさん寄って来る。
人を元気にできる。幸せにできる。だから自分が幸せになる。

自分のプライドバリヤーを捨てて、聞く、問う、学ぶという子供の頃を想い出して勇気を出して自分を変えよう。そうすれば必ず今までの景色と違う風景が見える。共感して頂ける人たちだけの集団を作りたい。本気の優しさを伝えられる集団を作りたい。

“食”というすばらしいキーワードを通じて、そんな会社にしていきたい。ただひたすらに日々前を向いて。
世の中をとりまく環境はよりスピーディーに変化をし続けています。食文化も、私達・私自身も変えない事、変える事を恐れずに進化していきたいと思っております。

株式会社 GENGE CORPORATION
代表取締役
松井敬道

Corporate Philosophy 企業理念・哲学

『genge理念』


ありがとうでいっぱいにする

「ありがとうは人を幸せにする不思議な言葉」


スタッフ全員
1日1人のファンを作る

「仲間が仲間を呼びステキなチームが育つ」


先輩、後輩、同僚、お客様、
自分に係るすべての
人、物に感謝する

「感謝は人の心を豊かにします」


『ありがとう』

「ありがとう」という言葉は人を元気にさせる温かい言葉。
そして、生きていることを伝えてくれる大切な言葉。人は与えるし、与えられている。「ありがとう」の反対語は「あたりまえ」である。全ての事が「あたりまえ」になってしまえば「ありがとう」を失ってしまう。
とても勇気がいる事だけど本気になって決める事って自分自身でしか出来ない事。「あたりまえ」に思わない事を決めた瞬間「ありがとう」が沸いて出てくると思う。


『感謝』

感謝とは人に求めるものではなく、全ては自分から発する事。感謝の気持ちを形にして相手に与え続ける、その結果与え続けた分、自分に全て帰って来るという単純な仕組みになっているのだと思う。


genge’s policy こだわり術

あったかいものは人が作るもの

料理とサービスに優しさを込める。
できあいのものは使わない。必ず、できたてのものを提供する。
豆腐はかならず各店舗で作りたてのものをご提供。
魚は北陸から毎日仕入れ、米や野菜も目で見て選んだものだけをお届けする。もちろん、お酒も。
全て、人と人との出会いがあってこそ、お客様に届けられるもの。

「やさしいは美味しい」

これがgenge流のこだわり。

「優しいは美味しい」について

優しさへのこだわり、なぜ優しさのこだわるのか?

どんな場面でも優しさって一番大切になると思う。
優しさって全ての人、事、物、を受け入れるっていう事、とっても偉大な考え方。受け入れるって凄く勇気がいると思う。だって受け入れなければ出来事のせいにしてしまうし相手のせいにしてしまう。
そこから生まれるものは何もない。

自分が正しいと決めつける前に「本当にこれって正しい?」って自分を俯瞰で見つめる事がとても大切な事だと思う。だから、優しいを追求する事ってとても強い人にしか出来ない事だと思う。

由来・歴史

―――――――――――――
genge(れんげ草)

花言葉 → あなたの幸せ
―――――――――――――

20歳のとき、ミュージシャンを目指すかたわら、焼鳥屋でアルバイトを始めたのが飲食店にたずさわった最初のきっかけ。そこで出会った店長、先輩、仲間、カウンターの向こうに座るお客様・・・

毎日繰り返される、日常のドラマ、話題に大いに感銘を受ける。22歳、「焼鳥屋の親父になりたい!」と30歳までに独立を決意した。ただ、世間を知らなさすぎた。まずは、食品メーカーの営業として社会勉強をスタートさせた。ユニーがアピタになり、ジャスコがイオンになり、スーパー・デパートの過渡期に食品を提案する営業として、多くのことを学んだ。

27歳、ターニングポイントを迎えた。結婚して、営業としての実力も発揮し、名古屋の営業所長代理に就任する。 ただ、もう一度自分の夢に立ち返った。 「俺って何がしたかったんだっけ?」

29歳、30歳とリミットを決めて、再度厨房へ入り修行を積む。 金も力も人脈もない中、銀行を何十件と回り、店を作るための勉強をしながら。

30歳になった、2003年7月1号店となる“豆家beans”を名古屋・栄に開店。コンセプトは「ホームメード豆ダイニング」もともと豆腐が好きで晩酌にも食していたが、美味しい豆乳との出会いがきっかけで独学で豆腐づくりを学んだ。

32歳、2軒目となる、“豆家genge”を開店させる。
以後、
“豆家茶寮Blossa”
“豆家のりのり”
“うどん・天麩羅・地酒 hibari”
“神田PA上り gengedou”
“豆家別邸 鶏とおとうふ 福福”
“AROWANA GARDEN”
“豆家別邸 しびかま”
“カワシマキッチン”
“豆家別邸 しびかま花蓮”
各種イベント出店
“ハローキティポップコーンショップ”
“BeerSTA 1888”
“豆家のりのり”移転リニューアルオープン
ホワイトピア高鷲内ラーメン店
“麺屋小松”
“BeerSTA NewNAGOYA”
“OYATSU CIRCUS”
“ぱんみみ”を開店させ、現在に至る。


vision ヴィジョン

人のやさしさ、
こだわりを伝えていく

食文化を通じて
地域社会を元気にする企業

・豊かな心を持ち情熱が込められる人の集団
人を元気にする事ができる人の集団。

・期待型 → 信頼型  人との係り方
期待型とは人を思いどおりにコントロールしようという思い。
信頼型とは人が思うようにコントロールできなくとも、結果、成果が出なくともその全て相手を受け入れる。

・夢、希望を大切にする
夢がなくてもいい、これが正しいと思う事を追いかける。

・結果重視主義ではなく、本気度主義を大切にする
本気度とは自分で決めて、やり続けるという行為。
本気な人を応援する。

・感じた事、気づいた事、やりたい事を具現化する
それが本当の自分だから。

店舗展開について

gengeには同じメニューで展開している店はない。
その場所に住んでいる人の顔、地域の顔を見て、店舗づくりをしている。今後も、チェーン化して店舗展開をしていくのではなく、立地や、そこにしかないものをきちんと伝える、優しい店舗作りを続けていく。

商品開発について

より多くの人に発信していきたいから「商品開発」をしていく。
地域の良いものを、豆家のフィルターを通し、多くの人にお届けします。知ってもらいたい、伝えていきたい、そんな想いから、 現状、様々な商品開発に携わらせていただいている。より多くの人と接点をもちながら、商品展開をしていきたい。

人と物、飲食を通じて

場所の提供、やさしさの提供を地域軸にしてやっているのがgenge。
店にある、椅子や壁、空間・・・環境づくりも大切。だから、妥協はしない。業者まかせには絶対しない。一緒に、作っていく。お客様、取引のある関係業者が一つの群れになる、そんな「genge」を今後もつくっていきたい。

company profile 会社概要

社名:株式会社 GENGE CORPORATION
住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-15-23 ザ・ビーB1
TEL:052-261-0308
FAX:052-308-3449
設立:2006年3月
資本金:1,000万円
従業員数:150名(うちアルバイト100名)
事業内容:創作和食料理店等の運営
お土産物販店の運営
飲食コンサルティング
店舗
豆家genge
「豆乳しゃぶしゃぶ」を始め、旬の天然魚介類やオリジナル料理を提供。

豆家茶寮Blossa
豆と豆腐の体に嬉しいお料理と、毎日富山・金沢の漁港から直送される新鮮な魚介類を、個室メインの落ち着いた空間で。

豆家のりのり
豆と豆腐の身体に優しい食材、旬の野菜、漁港から直送される新鮮な魚介類を使った料理が自慢。

hibari
香川産の小麦粉を絶妙な塩分で練り上げ、一晩寝かせて熟成させたうどん本来のコシとツヤが味わえるお店。

神田PA上り gengedou
北陸道 神田PA上り。地元長浜を感じる店内で、他店にはない商品の販売。幅広いメニューのフードコートやテイクアウトもございます。

豆家別邸 鶏とおとうふ 福福
とりすきを名物とした鶏料理を中心に、小庭を眺めて食事ができる“大人の隠れ家”。

アロワナガーデン
世界淡水魚水族館「アクア・トトぎふ」併設のカフェ&レストラン。2012年4月より営業開始したお客様の憩いの場。

豆家別邸 しびかま
本物の鮪の美味しさを伝えたいという想いから”まぐろ”と”とうふ”にこだわった名駅のお店。

豆家別邸 しびかま 花蓮
天然鮪とおとうふ料理「しびかま」の2号店です。広々とした落ち着いた店内でゆったりとお過ごし下さい。

カワシマキッチン
岐阜の玄関口「ハイウェイオアシス川島」内のフードコート。木の温かみを感じる店内と、岐阜のご当地グルメを中心とした美味しいメニューでお迎えします。

BeerSTA 1888
「名古屋でホスピタリティーに定評のある『豆家』を展開する gengeグループとキリンビールと共同開発したビアレストラン。
神谷デザインが手がけたスタイリッシュな空間で、お洒落に 熟成肉ステーキ&最高品質ビール♪最先端のNYスタイルをお楽しみ頂けます!

BeerSTA NewNAGOYA
”BeerSTA”の2号店。”BeerSTA 1888”同様の熟成肉ステーキ&最高品質ビールはもちろん、GENGEならではの「名古屋飯」を最先端のNYスタイルのスタイリッシュな空間でお楽しみ頂けます!

OYATSU CIRCUS
第二東名高速道路 岡崎サービスエリア コラボレーションショップ。

ぱんみみ
“みみまで美味しい”、焼きたて食パン専門店。


10_on
11_on
12_on
13_on